2011年06月30日

電撃文庫最新情報(2011年9月)

電撃ブートレックのメルマガより9月の新刊情報が来ました。
※が購入予定です。

┌─────────────────―───────┐
□どこよりも早い! 9月の新刊予定(2011年9月10日発売)□
└─―───────────────────────┘
※◆俺の妹がこんなに可愛いわけがない(9)
著/伏見つかさ イラスト/かんざきひろ
『あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使』『カメレオンドーター』『突撃 乙女ロー 
ド!』『過ちのダークエンジェル』他。それぞれの視点で語られる特別編!

※◆神様のメモ帳8
著/杉井 光 イラスト/岸田メル
雀荘荒らしを調査中のナルミの前に現れたのは、四代目の父親! 平坂組の危機と賭け 
麻雀騒ぎの裏で、一年前のあの悪夢がふたたび街に忍び寄る……

※◆GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンIV<上>
著/川上 稔 イラスト/さとやす(TENKY)
三方ケ原の戦いで敗北した武蔵は、関東IZUMOの浮きドック“有明”で大改修を受けていた。
だが奥州列強との協働を模索する武蔵に、各勢力が動き始め……。

◆へヴィーオブジェクト 電子数学の財宝
著/鎌池和馬 イラスト/凪良
ミニスカサンタ! ツンプリなお姫様と爆乳フローレイティアさんのミニスカサンタっ……!
一体これが、今回のクウェンサーとヘイヴィアのどんな伏線に!? 近未来アクション!

◆さくら荘のペットな彼女5.5
著/鴨志田一 イラスト/溝口ケージ
クリスマスイブの夜、美咲と仁の間には一体何があったのか――? もうひとつの 
クリスマスイブを描く書き下ろし短編ほか、4編を収録したシリーズ初の短編集登場!

※◆ストライク・ザ・ブラッド2 戦王の使者
著/三雲岳斗 イラスト/マニャ子
世界最強の吸血鬼・暁古城と、彼を監視する雪菜の前に、欧州の真祖“忘却の戦王”の 
使者が現れる。その目的は古城に対する宣戦布告か、それとも……。

◆花×華(4)
著/岩田洋季 イラスト/涼香
新学期を迎え、迫るはカップル成立率最高のイベントと謳われる学園祭。"はな"たちも
これを機に……とやる気満々なのだが、学園祭に潜む要素は他にもあって──。

※◆なれる!SE5 ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア
著/夏海公司 イラスト/Ixy
「あんた西日本と東日本どっちが好き?」立華のその一言が過酷な出張への一里塚。各 
地を転々とした後、立華とともに辿り着いたのは――なぜか工兵の実家で!?

※◆アンチリテラルの数秘術師3
著/兎月山羊 イラスト/笹森トモエ
「私達は、目に見えないi(ウソ)を必要として生きているんだよ」北海道に旅行に来た俺たちは、 
“虚数”の災厄の数(アルヘトス)が作り出した“ガウスの迷宮”に迷い込むことになる――。

◆アトリウムの恋人2
著/土橋真二郎 イラスト/植田 亮
スフィア再開の宣伝をかねて、現実の東京で開催されたイベントゲーム「タクティクス東京」。
しかしSSSメンバーは思いもよらぬトラブルに巻き込まれ……。

※◆夜のちょうちょと同居計画!2
著/菱田愛日 イラスト/さんた茉莉
やっと“キャバクラ”での仕事に慣れてきた奈斗と瑠花たちだったが、今度は他店と 
競争する新人戦がスタートして!? こんなのはじめて@学園キャバクラブコメ第2弾!

◆烙印の紋章IX 征野に竜の慟哭吹きすさぶ
著/杉原智則 イラスト/3
再び皇太子ギルの仮面をかぶったオルバ。ビリーナとも再会した彼のもとに、帝都ソロ 
ンより大群が差し向けられる。アプター近郊で両軍は激突の時を迎える――!

◆シースルー!?
著/天羽伊吹清 イラスト/雛咲
好きな女の子の服が、一枚だけ透けて見える能力が身についてしまった……!?
神秘が導く懊悩コメディ。業界初の“透けてるよイラスト”仕様で刊行▼(ハートマーク)

◆人見知り部は健全です
著/佐野しなの イラスト/笹井さじ
無表情すぎてクラスに馴染めない俺は、ある日、発言がエロすぎて同じく浮きまくりの 
残念美人・乃花先輩に誘われて「人見知り部」なる謎の部に入部することになって!? 

◆はじめてのクソゲー
著/麻宮 楓 イラスト/ネムネム
目当ての国民的ゲームが売り切れたその日、僕は運命的な出会いを果たす。それはあら
ゆるバグだらけのクソゲーだけど、そのおかげで仲良くなった女の子は実は──。

◆白奈さん、おいしくいただいちゃいます
著/似鳥航一 イラスト/瑠奈璃亜
城之内白奈──スーパーモデル並みの外見と天才バカと評される内面。そのかみ合わない 
キャラで恐れらる彼女は、なんでも料理で解決してみせるというが!?

◆バベル
著/中田 明 イラスト/ひと和
この物語の主な登場人物は、ハッカーお嬢様、マフィアあがりの少年、巨漢女怪盗、 
キザ探偵、暴力女治安官、泥酔シスターetc……悪い人だらけの犯罪騒乱ストーリー開幕!

合計7冊の購入予定です。
ポチっとご協力ください。
にほんブログ村 コレクションブログ UFOキャッチャー(クレーンゲーム)へにほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
posted by とも at 23:29 | Comment(0) | フラゲ情報 | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

フラゲレビュー:囮物語

発売日2日前ですが、フラゲできたので早速レビューいたします。

内容紹介:講談社サイトより
100パーセント首尾よく書かれた小説です。――西尾維新

“――嘘つき。神様の癖に”
かつて蛇に巻き憑かれた少女・千石撫子(せんごくなでこ)。阿良々木暦(あららぎこよみ)に想いを寄せつづける彼女の前に現れた、真っ白な“使者”の正体とは……?
<物語>は最終章へと、うねり、絡まり、進化する――
これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異!
かみついて、君を感じる罠の中。
あらすじ紹介:今回の一人称は千石撫子。冒頭は千石撫子の自己紹介から始まります。一転して撫子と阿良々木暦+忍野忍の場面に移ります。撫子の髪は全て蛇で出来ていて、既に暦とも何度か戦っているみたいで、暦はかなり傷ついています(左の腕がちぎれそうになっている)そして撫子は左手に握った蛇の大牙を暦の心臓に突き立てしまう。。。。。
で、時系列を元に戻して、10月31日(暦たちはまだ高校生の頃だから、花物語よりも半年以上前の話で、猫白よりも2ヶ月後の話。)
学校にいく途中の撫子とぶつかりそうになってしまう忍野扇(このときはまだ女性)扇は撫子に「今回はうまくいくのかな?」と思わせぶりな話をする。当然??状態の撫子。無事?に扇をやり過ごして学校へ向かうが、下駄箱で上履きをとろうとしたら白い蛇が絡んできたのだった。
それからも事あることに白い蛇が見え隠れする。そこで、撫子は暦に連絡することにした。
暦には何かあったら連絡しろと言われていたのだった。暦に連絡をして、詳細は夜に暦から連絡をもらうと約束してもらう。実は撫子は白い蛇が怖いのではなく、暦に助けてもらうことを喜んでいたのだった。
その時、公衆電話(撫子は携帯電話を持っていない)から白い蛇が大量に出てきていきなり話しかけてきた。。「北白蛇神社に来な、撫子ちゃん」「そこでお前が何を踏みにじって生きているのかを」と。
家に帰ったあと北白蛇神社へ向かう。そこには大量の蛇が切り刻まれ木に貼りつけられていた。蛇はまだ生きていてうごめいていた。
撫子に取り付いていた白い蛇(クチナワ)は過去に撫子が同じようなことをして償いをしてほしいと依頼する。蛇の本体(ものすごく大きい白蛇)を見た撫子は手伝うことを承知する。それ以来、クチナワは白いシュシュに化けて撫子と行動を共にすることに。
クチナワの依頼とは自分の死体を見つけて欲しいとのこと。
昼は学校に行き、夜はクチナワの依頼で死体探しをすることに。学校では撫子は学級委員を任されていた。クラスは6月の事件(撫子スネイク)以来みんなの深層心理が漏れてしまい、疑心暗鬼になっていた。オカルト儀式をクラスで行っていなかったのは唯一撫子のみだったので撫子が学級員に選ばれた。
そんなクラスを心配した担任はクラスの雰囲気がよくなるように学級委員の撫子に依頼していた(本来は教師の仕事だろうがというツッコミは置いておいて)、そもそもそれほどクラスの生徒に興味が無い撫子はスルーする。その夜にクチナワの死体を探しに出かけることに。町をさまよいクチナワの指示で公園の砂場を掘るが見つけられない。疲れたので帰ろうとしたところ、暦が現れた。
撫子が家を出たのを見つけた両親が心配して阿良々木家(同級生の月火がいる)に連絡を取って、暦が探し回ったとのこと。
暦から説教を受けて、その日は阿良々木家に泊まることになった撫子。月火は既に寝ているので、暦の部屋に寝るように言われる。撫子はベッドの下で寝ようと主張するが、暦から「この布団は二人くらい寝れるから」と言われてしまう。と、その時忍が突然現れて暦を蹴り倒す。忍は撫子に「自分の次に可愛い」といい、撫子は怪異よりも妖怪じみている、可愛くてよかったのと言われてしまった。
忍は暦を連れて1階のソファーで、撫子は暦のベッドで寝ることになった。
朝撫子が目覚めると何故か月火が一緒のベッドに寝ていた。暦に抱きつこうとして間違えて撫子に抱きついてしまったとのこと。
月火は撫子になんで6年間も暦が好きなのか?と聴き、暦に彼女が居ることを伝える。
撫子はその事実を9月になってから知ったと伝える。月火は「撫子は成就しない恋愛を安心してやっていると指摘する。他の人から告白されても好きな人が居るといえるからだと。撫子は暦に迷惑を掛けたくないし、失恋したくないと考えていた。ひたぎはどうやってもかなわないと解っていたとのこと。
その話を聞いた月火はおもむろにはさみを取り出して長い前髪をバッサリと切ってしまった。悲鳴をあげる撫子、暦が飛んできて月火を殴った。
火憐に髪を整えてもらい、とりあえず学校にいく撫子。学校では担任から例の件はどうなったんだと聞かれる。いつもは下を向いてやり過ごしていたが、今日は撫子がそれほど困っていないという表情が見れてしまっているのでしつこく解答を待ってしまっている。
いつもなら「ごめんなさい」というところが何故か撫子は教師に対してぶちきれてしまう。心配して声を掛けてきた元クラスメイトの男の子にも啖呵を切ってしまう。その勢いでクラスに突入し、教室のドアを蹴破って突入し、クラスメイトに説教を行う、もうみんな許して仲良くやれと。
撫子は早退した。ふらふらと歩いていると、クチナワが声を掛けてきた。もう終わりにしたいという撫子に自分の死体の在り処が判ったからそれを持ってきてくれればもう終わると告げる。死体はなんと阿良々木家にあるとのこと。
白蛇の手はずで鍵を開けて、阿良々木家に侵入し、暦の部屋でエッチな本の間に挟まれていた蛇のしおりを発見する。その栞がクチナワの死体だとのこと。それをシュシュに食わせてやろうとしたその時に、いきなり暦が忍を連れて帰って来た。しおりを返してほしと懇願する暦だが、撫子はとうとうそれを食べてしまった。その栞はクチナワの死体ではなく、臥煙伊豆子から暦が預かった呪いの札だった。
撫子は蛇の怪異へと変身してしまい忍を絞め殺そうとするが暦が間一髪で助けだす。撫子は「なんで撫子を助けてくれなかったの」と叫び、毒のある牙で暦に噛み付く。ひるんだ二人を尻目に撫子は阿良々木家を逃げ出し、北白蛇神社へ逃げ込んだ。

---実は---
このストーリーは一方的に撫子が捏造した物語であって、実際には
撫子は暦に彼女が居るということを聞いて壊れ始めてしまった。
ひたぎを恨んでしまい、自分の願いを叶えるために神様にお願いするために、蛇を切り刻んで打ち付けていたのだった。それを扇に指摘され、さらに阿良々木家に神様を封印したお札があり、それを蛇に飲み込ませれば神様は復活して撫子ののぞみくらい叶えられるよとそそのかされて、この物語を捏造したのだった。
白蛇もなくシュシュは扇に渡されたものだった。よって、学校でぶちきれたのもクチナワの責任ではなく、撫子の普段の考えがそのまま出てしまったのだ。

現在はご神体を飲み込んでしまい、名実ともに神様になってしまった(正確に言えば神様の依代)

で、冒頭のシーンへ。
大雨が降る中ラスボスと化した撫子は暦だけでなく忍も瀕死状態にしてしまう。そして、止めを刺そうとしたその時に暦の携帯電話が鳴る。撫子がその電話を取ると相手は戦場ヶ原ひたぎだった。ひたぎは「私の男はまだ生きてる?」と聞く。「今のところはギリギリ」と答える撫子。
ひたぎは撫子に取引を申し出る。自分を殺してもいいから暦と忍を助けてほしいと依頼する。
拒絶する撫子。暦も忍もそしてひたぎも殺すと宣言する。ひたぎは撫子に殺す順番を考えた方が良いとアドバイスする。暦が忍よりも先に死ねば忍が真性吸血鬼に復活してしまい一発で食い殺される、殺す順番はひたぎ→忍→暦の順番が良いと。ひたぎを最初に殺さないとあなただけじゃなくみんな殺してしまうからと宣言する。殺す前に半年ほど待ってほしい。高校の卒業式を迎えるまでは待ってほしいと依頼する。
何故か笑い出す撫子。半年待つ、卒業式が終わったらその足で北白蛇神社にくるようにと宣言する。

そしてラブコメの時間です。
あらゆる意味最終決戦。
カミングスーン、神だけに(この3行は原文まま)

感想:☆☆☆☆☆(5点満点中5点)
いやあ面白い展開ですね。化物語シリーズにはあまり無かったシーン展開ですね。撫子の一人称もしっくり規定またし、月火と撫子の会話もはらはらドキドキ楽しめました。
いつもの暦のつっこみが殆ど出てなかったのはちょっと残念ですが、その分クールでイイトコどりのひたぎさんとかむちゃくちゃかっこいいです。
小説版化物語のひたぎというよりもアニメ版ひたぎに近いイメージですね。
さらに大どんでん返しあり、撫子の心情もしっかりと書きこまれていて読んでて引き込まれる物語でした。
また、扇の正体はなんなの?というフラグもあり、12月が楽しみになってきます。
というか、後2巻で本当に終わるんでしょうか?
次の1巻は猫白直後の話だそうですから、実質あと1巻である程度まとまるのでしょうか?

後書きではサードシーズンという声も聞こえてきていますw
セカンドシーズンは暦以外の一人称が多いですが、個人的にはこちらのほうが好きですね。
次は忍一人称なのでしょうか?
早急に入手して読むことをお勧めします。


ポチっとご協力ください。
にほんブログ村 コレクションブログ UFOキャッチャー(クレーンゲーム)へにほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
posted by とも at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー:西尾維新 | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

自炊:スキャナーの設定

書評ばかりに力を入れていたわけではないのですが、本の自炊の方も順調に実施しています。

今回はスキャナーの設定について備忘録がわりに記載したいと思います。
自炊を紹介しているサイトでは色々と解説があり悩むところですが、基本的な考え方としては
・スキャナは出来る限り現状の状況をスキャンするだけにする。
・読みやすく加工するのにはソフトウェアで対応する。できるだけ自動で時間を掛けずにやる。
・表紙とかカラー絵についてはフラットヘッドスキャナでスキャンして別途加工する。
という方針にしました。
これまでは色々と試行錯誤してみたのですが、ビューワとの関係でどのようにするのが一番いいのかを
みんさんで検討していただければ良いと思います。

私の利用しているビューワというか、端末はDOCOMOのGALAXY TABです。
iphoneも持っているのですが、流石に文庫のスキャンを読むのには辛いですね。7インチのタブレット端末であれば、電車登場時にたったまま片手で持てて自炊本を読むのにも苦にならないぎりぎりのサイズではないでしょうか?ipadだと片手持ちはちょっと辛いですね。

加工の分は別途記事にしますので、今回はスキャンの部分のみを記載していきます。
ということで、DR-2510Cの設定内容です。
DR20150C.jpgポイントとしては、
・モード:24ビットカラー
・用紙サイズ:自動検知
・解像度:600dpi
・読み取り面:両面(白紙でもコピーされます)後で述べますが、白紙スキップにするとページ番号がずれてしまうので加工が大変になりますので、白紙でもそのままスキャンします。
・斜行補正はチェックしません
・スキャンオプションは標準のままで
という設定内容になります。
文字だけのページだろうが、挿絵が入っているモノクロのページだろうが全てカラーで取り込みを行うことが基本的な考えになります。
明るさについては多少いじっています。
DR20150C-2.jpg
裏面と表は同じ画質でスキャンします。
画像処理のタブはこちらです。
DR20150C-3.jpg
シャープを少し上げています。
カラーのドロップは設定していません。ここで赤をドロップさせると白を強調することができますが、加工のタイミングで一括してやるのでここでは指定しません。

裏写りの除去についても設定します。
DR20150C-4.jpg
多少裏写りを強くしています。このへんはいくつかサンプルで試して裏写りが無いことを確認しましょう。
出版社によって紙質が違っているので色々と確認が必要かと思います。
最後はその他のタブですが、重送検知をonにして設定します。
DR20150C.jpg
これでスキャナの設定は完了です。

表紙とかカラーの挿絵については、フラットヘッドスキャナで取り込みを行います。
スキャン精度がまったく異なりますので、画質に明確な差が出ます。
こちらが、DC-2510Cでスキャンした画像です。
nanahime-2510.bmp
でもって、こっちがフラットヘッドスキャナ(EPSON PM-A950という複合機)で取り込んだものです。
nanahime-flat.bmp
両方共無加工のままで上げていますので、実際の保存する画質とは異なっていますが、これだけ差が出ていれば多少手間かかってもフラットヘッドスキャナでスキャンしたくなりますね。

フラッドへっとスキャナは1200dpiでスキャン時間が5分程度かかります。
既にスキャン&加工済みのものについてはスキャンのやり直しはしません(笑)
加工の方法については後日にでも
ポチっとご協力ください。
にほんブログ村 コレクションブログ UFOキャッチャー(クレーンゲーム)へにほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
posted by とも at 21:17 | Comment(0) | 自炊 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。